1/10

九谷焼 人間国宝 三代 徳田八十吉 碧明耀彩 花入 作家 22.7cm 共箱

¥69,300 税込

残り1点

この商品は送料無料です。

日本を代表する伝統工芸、陶磁器工芸品「九谷焼」の格調高い、花瓶作品です。
九谷焼の人間国宝、国指定重要無形文化財の柳雨軒 三代 徳田八十吉による荘厳で気品溢れる芸樹的価値の高い貴重な美しい花瓶作品。
三代 徳田八十吉は、初代 八十吉が特徴としていた、古九谷の色彩や表現技術を受け継ぎ、自らの研究・工夫を重ね、独特の色彩技法を編み出しました。
従来の九谷焼のような絵柄(山水・人物・花鳥風月)ではなく、色の配色のみで作品を仕上げてるのが大きな特徴です。西洋美術の影響を受け、抽象的で、色のグラデーションの微妙な変化やコントラストの美しさを特徴とする、段階的に色彩を変化させる独特の技法「耀彩(ようさい)」を生み出しました。色は約70色を使い分け、色のグラデーションのみで作品を仕上げる技法です。

色の濃淡(グラデーション)のみで作品を仕上げる技法を生み出し、重要無形文化財(人間国宝)に認定されています。

釉薬で色彩を調整した鮮やかな群青色に強い個性があり、海外にも多くの作品を発表して高い評価を得ています。
その美しさと色彩とコントラストは、色味豊かな九谷焼の中でも、ひときわ独特な世界観を形成しています。圧倒的な存在感と吸引力のある作風。
多くの作家は、従来より上絵の焼成温度は900℃前後でしたが、三代 徳田八十吉は、1000℃前後で焼成していることも特長です。高温で焼成すると、深い色味が表出します。
作品の形状はロクロ成形で、面取成形を使い、多種多様のものがあります。紺系の色釉を中心に、絶妙な濃淡を使い分け、作品の深みと艶を出しています。
九谷焼は色々な技法が画風が存在するのが大きな魅力ですが、本作品も、そうした九谷焼らしさを非常に感じさせます。
九谷の魅力を存分に堪能できる逸品です。

日本国内での「知名度」はもちろん、海外でも「ジャパンクタニ」と高い評価を受ける九谷焼。「赤、緑、黄、紫、紺青」の「5彩の色使い」で豪快かつ繊細に描かれる「色絵の表現力」は他に類がない、九谷焼「独特の魅力」です。
長い歴史を持つ九谷焼は、鮮やかな「九谷五彩」の中に、土に命を注ぎ上絵に心を込める職人のひたむきな情熱と豊かで細やかな感性が見事に調和して表現されており、日本を代表とする陶磁器として国内はもとより海外まで知られ、多くの人達に支持されています。

【商品の説明】
ブランド、メーカー:九谷焼 柳雨軒 三代 徳田八十吉
サイズ:
 高さ:約22.7cm
 横幅:約7.7cm
※多少の誤差はご容赦ください。

【商品の状態】
使用状況:
丁寧に保管されていたもので、美品かつ、目立った汚れや傷などはありませんが、古い物ですので、経年劣化によるくすみ・スレ等をご理解の上、ご購入をお願いします。

注意事項:
共箱が付属しています。
アンティーク品の為、時代のあるお品です。 ご理解頂ける方のみご購入頂くようお願い致します。フルメンテナンス品(完全品)をお求めの方は、購入をお控えください。

不明点はご質問ください。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (1)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥69,300 税込

送料無料

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品